脂性肌が原因の薄毛にも効果が期待できるチャップアップ

MENU

チャップアップが頭頂部の脂性肌が原因の薄毛にもたらす効果とは?!

 

男性の薄毛は、頭頂部や生え際が薄くなるAGA(男性型脱毛症)が大半を占めることが近年の研究でわかってきました。

 

そして、AGAが進行している頭皮は、得てして脂性肌であることも多いです。

 

この事からAGAに効果が期待できる育毛剤として開発されたチャップアップが、同時に脂性肌にも有効である理由をここでは解説していきます。

 

薄毛の男性に脂性肌が多い理由とは

 

人間の肌質というのは、大きく分けて乾燥肌、脂性肌、普通肌の3つに分けられます。(混合肌を加えて4つと考える見解もあります)

 

この中で脂性肌とは、文字通り脂ぎっている、ベタベタした、オイリーな肌の事を言います。

 

脂性肌の原因の1つとして考えられているのが男性ホルモンの「テストステロン」です。

 

AGAは、このテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変成する事によって脱毛を促進することがわかっていますが、脂性肌も遺伝や生活習慣によるホルモンバランスの乱れが原因で皮脂の過剰分泌が起こる事から、関係性があると考えられています。

 

もちろん、脂性肌だからといって必ずしも全ての人が薄毛になるというわけではありませんが、薄毛で悩む人が、同時に脂性肌である傾向が多いことから、全く関連性がないとは言えないのです。

 

なぜチャップアップは脂性肌にも効果が期待できる?

 

チャップアップは、香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤など、肌に負担となる添加物が入っていない天然由来の成分で作られている育毛剤です。

 

実に65種類(2017年現在)もの成分で構成されていますが、この中に皮脂の過剰分泌を抑える成分も含まれています。

 

>>> チャップアップに配合されている全成分の解説はコチラ

 

皮脂が多くなることで雑菌が増え、頭皮を清潔な状態に保つことができないと、いくら薄毛に直接的な有効成分を加えても意味がありません。

 

そのために皮脂の分泌を抑える(バランスを整える)成分も配合していることから、脂性肌の頭皮にも効果が期待できる育毛剤となっています。

 

チャップアップ 個別記事下用バナー1

チャップアップはバランスの取れた育毛剤