チャップアップとリアップの比較

MENU

 

チャップアップとリアップの比較

 

私は数ある育毛剤の中でチャップアップを使って薄毛の悩みを克服しましたが、チャップアップに決めるまでには、いくつかの育毛剤を含めて比較をしました。

 

その中でも最初に候補として考えたのはCMや広告で抜群の認知度を誇るリアップです。

 

ここではチャップアップとリアップの有効成分に含まれる効果と副作用を比較することで、私がなぜリアップを使わなかったかについて明らかにしていきたいと思います。

 

配合されている成分比較では効果があるのはリアップ

 

リアップシリーズは、

リアップ、リアッププラス、リアップジェット、リアップx5プラス、そして女性用のリアップジェンヌ

の計5つの商品が販売されていますが、全て主成分はミノキシジルとなっています。

 

この中でも最もミノキシジルの量が多いリアップx5プラスを例にして考えていきましょう。

 

リアップx5プラスには、ミノキシジルをはじめ、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールの計4種類の有効成分が配合されています。

 

一方、チャップアップの成分数と有効性でも書きました通り、現在65種類の成分が含まれていますので、単純に成分量ではチャップアップに軍配が上がります。

 

しかし、リアップは成分数こそ少ないものの、主成分であるミノキシジルが医療成分であり、対してチャップアップは全てが天然成分で構成されています。

 

そのため、「効果のある成分」として考えた時には、成分数に関わらず医学的な裏付けのあるミノキシジルには敵いません。

 

実際に使ってみて効果があるかないかは個人によって違いますが、一般比較して効果があるのはミノキシジルが配合されているリアップになります。

 

副作用のリスクがないのは天然成分のチャップアップ

 

医療成分のミノキシジルが配合されているため、効果があると言えるのはリアップという事がわかりました。

 

しかし、医療成分である以上、何かしらの副作用があるのが「薬」と呼ばれるものの宿命です。

 

ミノキシジルも例外ではなく、リアップx5プラスの添付文書には以下の副作用に関する注意書きがなされています。

 


皮膚疾患(頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等)
精神神経系(頭痛、気が遠くなる、めまい)
循環器(胸の痛み、心拍が速くなる)
代謝系(原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ)

 

個人的には、ハゲな上に急激に体重増加をする副作用が出るのが一番嫌でしたが、副作用全体の発症率は8.82%という調査結果が出ています。

 

これはリアップの使用者の内、10人に1人が何かしらの副作用を発症する計算になりますから、決して低くない数字である事がわかります。

 

特に副作用の中でも多いのが強い痒みや発疹を伴う皮膚疾患と言われていますが、

因果関係ははっきりしていないものの、重篤な症状だと心臓疾患の既往歴があった人がリアップを使って死亡したという事例もあります。

 

健康な人にはそこまでのリスクはないと考えられますが、大なり小なり、リアップを使うのであれば副作用のリスクは覚悟する必要がある事が分かります。

 

対して、チャップアップは天然成分なので副作用のリスクはほぼありません。

 

「ほぼ」と言ったのは、育毛剤を生成するために用いられるエタノールによって、一部敏感肌の人はかゆみを伴う可能性があるからです。

 

ただ、私は1年以上に渡って使い続けていますが、まずもってミノキシジルのような副作用は全く出ていませんので、限りなくゼロだと思って頂いて結構です。

 

育毛剤は使い続けてこそ効果が出ると判断した時にはチャップアップを選ぶべき

 

このようにチャップアップとリアップを効果と副作用でそれぞれ見ていくと、効果の面ではリアップ、副作用のリスクで考えるとチャップアップという事が分かりました。

 

10人に1人のリスク位ですむならと思えば、育毛剤としてのパイオニアでもありますのでリアップを選択する方が多いと思いますが、私は総合判断でチャップアップを選択しました。

 

なぜなら、育毛剤は使い続けなければ効果が出ないから。

 

使い方を間違っていた私は4ヶ月目からチャップアップの効果を感じることが出来ましたが、ある程度納得が行くまで薄毛が改善するまでは8ヶ月程度の時間が必要でした。

 

これはチャップアップの効果が遅いからではなく、ミノキシジルでも有効性が認められるまでには最低6ヶ月の継続使用が基本とされています。

 

当然なことながら、長く使い続ければ副作用のリスクも高くなります。

 

ましてや、ミノキシジルが効果があると言われていても、あくまで医学的事実に基づいての事ですので、100%の保証されるものではありません。

 

チャップアップは医療成分としての効果はないとは言え、ミノキシジル同等と言われる成分を含めて成分量では圧倒的にリアップに勝っています。

 

ただ、だからといってチャップアップも100%効果が出るとは限らないわけですよね。

 

こうして考えたばあい、一体何を重要視すべきかと天秤にかけた時に、私は副作用の心配がなくて長く続けられるチャップアップを選択したのです。

 

>>>チャップアップを正しく使った事で得られた効果とは

 

チャップアップ 個別記事下用バナー3