チャップアップの成分

MENU

 

私は1年以上チャップアップを使い続けていて、見事薄毛の悩みを解決することができた1人です。

 

その様子は、私のチャップアップ体験記をご覧になれば、詳しい様子はお分かり頂けると思いますが、どうしてチャップアップを使ったからと言って効果が出たのか。

 

何とかしたくて必死に使っている当時は、チャップアップに配合されている成分の事など考える余裕もなく、

ただただ髪が増えて欲しい一心でしたが、最近では色々と見直す気持ちの余裕が出てきたので、改めてチャップアップという育毛剤について考えてみようと思いました。

 

その中でも一番気になっていたのが、私の薄毛改善に効果をもたらしてくれたチャップアップに含まれる成分の数々。

 

チャップアップの成分

 

 

チャップアップは現在、髪や頭皮に有効とされる65種類の成分が配合されています。

 

チャップアップ成分一覧

 

私が使いはじめた当時は44種類でしたが、日々、利用者の声からのフィードバックや研究が重ねられていて、有効成分の数もどんどん増えています。

 

ただ、成分が多ければ何となく効果がありそうな気はしますが、実際にどの成分が何に効果があるのかというのは、成分の名前を聞いただけでは全く分かりませんよね。

 

そこで、チャップアップに含まれる65種類の各成分が、具体的にどういった効果をもたらしてくれるのかについて、ここでは詳しく見ていきたいと思います。

 

チャップアップに配合されている発毛促進の成分を解説

 

チャップアップに配合されている成分を大きく2つに分けると、発毛促進と抜け毛予防の成分に分けることができます。

 

この2つの中で、まずは発毛促進の成分に関して掘り下げて見ていきましょう。

 

頭皮の血流を改善して発毛を促進する20種類の成分

 

 

【頭皮の血流を改善する有効成分一覧】

 

センブリエキス、海藻エキス、クロレラエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、ジオウエキス、ショウキョウチンキ、チョウジエキス、マロニエエキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス

 

 

健康な頭皮の状態の場合、毛根の最も根本の部分にあたる毛乳頭と呼ばれる箇所には無数の毛細血管が集まっていて、血流を通じて必要な栄養成分が運ばれています。

 

しかし、薄毛の状況下では血流の流れが悪くなっているため、血液を通じて十分な栄養が運ばれません。

 

この血流が悪い状況が続くことによってヘアサイクルが乱れ、毛が生えなくなってしまう悪循環を生み出す重要な原因となっています。

 

チャップアップには、この血流改善を目的とした20種類の有効成分によって正常な血流の流れを取り戻すはたらきを促しています。

 

血管の硬化を防ぐ3種類の成分

 

 

【血管の硬化を防ぐ有効成分一覧】

 

ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキス

 

 

血流が悪くなっている状態と似ている点ですが、薄毛が進行している頭皮は硬くなっています。

 

よく、自分の頭皮を両手で掴んで、前後にスムーズに動かないとヤバイよと言われるのは、血管の硬化が1つの原因とも考えられています。

 

この血管の硬化を防ぐために、上記の3種類の有効成分が含まれています。

 

アデノシン-3-リン酸(ATP)の生成を促す3種類の成分

 

 

【アデノシン-3-リン酸(ATP)の生成を促進する有効成分一覧】

 

冬虫夏草、トマトエキス、ヘマチン

 

 

普段はあまり聞き慣れないと思いますが、「アデノシン-3-リン酸(ATP)」とは身体のエネルギーの吐き出す、貯める、運ぶ、結びつけるといった重要な化合物になります。

 

そして、このアデノシン-3-リン酸は細胞の中に存在しているため、細胞を活性化させるはたらきを持っています。

 

もちろん、毛根に存在する毛母細胞においても同様で、アデノシン-3-リン酸は毛母細胞を活性化させ、髪の毛の発毛促進にも重要なはたらきをしてくれます。

 

特に中国の希少な昆虫に寄生したキノコである冬虫夏草は、このアデノシン-3-リン酸を増やす効果があることが確認されており、

さらに他の育毛剤には配合されていないチャップアップならではの天然成分となっています。

 

発毛に必要な髪の毛を作る成分であるアミノ酸15種類

 

 

【チャップアップに含まれるアミノ酸の一覧】

 

L-アスパラギン酸、L-アラニン、L-アルギニン、L−イソロイシン、グリシン、グルタミン酸、L-スレオニン、L−セリン、L−バリン、L−ヒスチジン、L−フェニルアラニン、L−プロリン、塩酸リジン、ピロリドンカルボン酸、ピロドンカルボン酸ナトリウム液

 

 

髪の毛の99%はケラチンという18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質となっています。

 

この内、チャップアップは15種類のアミノ酸を配合しているため、髪の毛の生成を積極的に促すはたらきをしてくれます。

 

チャップアップに配合されている抜け毛予防の成分を解説

 

このように発毛促進に効果が期待できる成分を41種類も含んでいるチャップアップですが、いくら毛を生やす成分だけ多く含んでも薄毛の根本的な解決にはなりません。

 

せっかく生えてきた毛が抜けないようにする、つまりこれ以上薄毛を進行させないための成分も同時に必要となってきます。

 

この点もチャップアップはしっかりと考えられており、薄毛の進行をストップさせるはたらきを持つ有効成分が入っているのです。

 

では、その成分についても掘り下げて見ていきましょう。

 

AGAの原因とされる5αリダクターゼの生成を抑制する8種類の成分

 

 

【5αリダクターゼの生成を抑制する有効成分一覧】

 

オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキス

 

 

現在、薄毛に悩む男性の8割以上の原因と考えられているAGA(男性型脱毛症)。

 

AGAは毛乳頭に存在するテステトロンという男性ホルモンが、

ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛因子に変換されることでヘアサイクルの乱れを起こす事がわかっています。

 

このDHTに変換を促す原因となっているのが、5αリダクターゼです。

 

この5αリダクターゼを医療成分として抑制するはたらきを持つのが、薄毛で悩むあなたなら、一度は耳にしたこともあるであろう、フィナステリドという成分です。

 

商品名はプロペシアと言いますので、こちらの名前の方がピンと来る方も多いかもしれませんが、

このフィナステリド(プロペシア)の成分と同様の効果が期待できる天然成分として、チャップアップには8種類のエキスが配合されています。

 

毛穴を詰まらせる皮脂の過剰分泌を抑える3種類の成分

 

 

【皮脂の過剰分泌を抑える有効成分一覧】

 

ダイズエキス、ドクダミエキス、オドリコソウエキス

 

 

加齢とともに、特に男性は皮脂の過剰な分泌が見られます。

 

せっかく抜け毛の根本的な原因をブロックしたとしても、皮脂によって毛穴が詰まっては十分な酸素が供給されないばかりか、

油分も多く含む皮脂は雑菌の温床によって頭皮の環境を悪化させてしまいます。

 

そうならないために、チャップアップには皮脂の過剰分泌を抑える3種類の成分が含まれています。

 

頭皮全体の環境を整える23種類の成分

 

 

【頭皮全体の環境を整える有効成分一覧】

 

アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、オレンジエキス、グレープフルーツエキス、タイソウ(ナツメ)、ライムエキス、レモンエキス、リンゴエキス

 

 

薄毛の進行をこれ以上許さないためには、とにかく頭皮環境が良い状態を維持することが大前提。

 

若い頃は頭皮のバリア機能が高いため、シャンプーや育毛トニックなどを使って頭皮を清潔に綺麗な状態を保つだけでも十分ですが、

加齢とともにバリア機能は低下し、さらにターンオーバーと呼ばれる周期も早くなることで地肌が弱ってきます。

 

これによって乾燥やフケ、かゆみが多くなりますが、同時に薄毛の進行を許す格好の環境となってしまうのです。

 

それを防ぐためにも、頭皮環境を維持する成分を継続して与えることが重要で、チャップアップには、この有効成分が23種類含まれています。

 

「天然成分=効果がない」と思ってしまうあなたへ

 

育毛に必要なチャップアップの有効成分

 

このようにチャップアップには発毛促進と薄毛の進行を止めるための脱毛予防、この2つに効果が期待できる全65種類の成分が配合されています。

 

しかし、ここまで読んでも、あなたの頭の中には「いかに成分量が多くたって所詮は天然成分」という気持ちがどこかにあるのではないでしょうか。

 

確かに、チャプアップは医薬部外品のため、AGA治療薬のミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)のようにはっきりとした「効果」を言うことは私もできません。

 

でも、医薬品であれ万能薬ではないので、効果があると言っても全ての人に同様の効果が現れるわけでもありません。

 

ましてや医薬品は、効果があるという事実の裏側に副作用のリスクもあるという事実も忘れてはいけません。

 

この副作用という点においては、医薬品と同じような症状は天然成分で作られているチャップアップにはありません。

 

チャップアップの効果についてはっきりと言えないために、「効果があった、全く効果がない」といった事実か嘘かわからない情報が口コミやSNSに上がっています。

 

どの情報を信じるかは正にあなた次第ですが、

当サイトでは私が身をもってチャップアップを体験して分かった1つの事実を語っています。

 

チャップアップには薄毛の悩みを解決してくれるのに十分な有効成分が配合されていることはここまででわかった。

 

でも、それだけで本当に効果があるのか?という迷いがあるのならば、ぜひ1つの事実を確かめてください。

 

チャップアップ 個別記事下用バナー2