育毛 基礎知識

MENU

育毛基礎知識記事一覧

なんだか若かりし頃より頭皮が透けて見える気がする・・・心なしかおでこが広くなってきたように感じる・・・ある日突然こんな風に感じてしまったら、いきなり大きな不安感に苛まれてしまいますよね。なんでオレが・・・薄毛だけに限らず、何事にもそうなってしまった原因というものがあります。原因を絶たないと事態が好転しないのはすべてのことにおいて言えること。ここでは「なんでオレが・・・」の「なんで?」にクローズアッ...

やばっ!オレってもしかして薄毛・・・!?薄毛に気づいたはいいけど、一体何からすればいいのさ!そう感じているあなたに朗報です。このページにはありとあらゆる薄毛対策を網羅しています。ぜひあなたにピッタリの薄毛対策を探してみてくださいね。薄毛対策13選〜世の中に存在する薄毛対策まとめ薄毛対策にも手軽に始められるものから果てはクリニック通院まで結構な幅があります。薄毛の進行度と対策は比例して大変になるのが...

抜け毛が多くなって毛量が減ってくるとヘアスタイルが決まらないし、おしゃれをしても何となく全体がまとまらないなんてこともあります。何より世の男性陣にとっては抜け毛が増え続ける=ハゲを意味する死活問題。しかし、抜け毛は簡単な方法を実践するだけで抑えることができるんです。そこで今回は、抜け毛を減らすための方法をご紹介したいと思います。髪の毛に良い食べ物を摂取すること髪の毛に良い食べ物とは、海藻類であるわ...

健康な髪を作るにはシャンプーやコンディショナーから栄養を補給することも大切です。たんぱく質の一種であるアミノ酸で髪が作られているため、アミノ酸系シャンプーは良い役割を果たします。注意したいのは、髪の毛を作るもとになる栄養素は他にもあり、ビタミンや亜鉛です。つまり、たんぱく質、ビタミン、亜鉛の三大栄養素があってこそ健康な髪が作られます。必要な栄養素の1つであるアミノ酸をシャンプーで補給しても、ビタミ...

髪の毛を作っている原料はケラチンというたんぱく質の一種で、18種類のアミノ酸から構成されています。タンパク質を摂ると体内でアミノ酸に分解され、小腸で吸収されます。そしてタンパク質に再合成されて各器官の役に立つのです。このとき、ケラチンへの再合成を促す栄養素が亜鉛です。亜鉛は細胞の再生や新陳代謝を助ける働きがありますが、もう一つ、DHTを抑制する働きがあります。薄毛の原因は様々ありますが、特に若い男...

髪の毛が生える仕組みについてですが、髪の毛の太さや本数や強度は人それぞれ違います。日本人の平均は太さが直径80〜120ミクロンといわれ、強度は1本が70〜100gの重さに耐えるといわれています。これはあくまで、健康な髪の毛にあてはまる事であって、パーマやカラーをして傷んでいる髪では弱くなっています。毛の生え方にも毛周期があり、まずは初期成長期で髪の毛を母細胞がつくり始めます。次に成長期で1日に約1...

世の中には、悩みを抱えながら生きている人がたくさんいます。逆に悩みがないという人は、存在しないのではないでしょうか。その悩みが大きく深い場合は、そのまま放置せずに対策をして行くことで、その後の人生のあり方が大きく変わっていくでしょう。男性にとって深い悩みの種となるものに、薄毛があります。男性は男性ホルモンの影響で薄毛になりやすいため、このことで悩みを抱えることが多いのです。しかし、若いときから薄毛...

気になる薄毛を改善するためには、育毛剤に頼るしか方法がないわけではありません。実は、薄毛の原因は一つではなく、日頃の生活習慣を見直すことによって、薄毛を改善することができます。薄毛を改善するためには、毎日の睡眠を見直す必要があります。人が寝ている間に、体全体のメンテナンスが行なわれているのです。これは髪の毛に関しても同様です。つまり、十分な睡眠を取っていないと、髪の毛が健やかに成長しなくなってしま...

性別に関係なく薄毛の症状は出るものですが、特に目立つのが男性です。どの付近から薄くなるかによってタイプは異なり、頭頂部付近から徐々に薄くなるものをO型、おでこの生え際の左右から徐々に後退していくものをM型などといいます。どちらも男性型脱毛症を発症している可能性が高いものです。O型であれば円形脱毛症を発症していたり、M型だと思春期に自然におでこの生え際の形が変わってくる場合がありますので、こちらでも...