チャップアップ 初期脱毛

MENU

チャップアップの使い始めに初期脱毛が起こる理由

 

チャップアップを使用し始めてしばらくすると稀に初期脱毛が起こる場合があります。

 

せっかく育毛剤を手にして意気込んで薄毛対策を始めたのに、逆に抜け毛が増えてしまうとショックですよね?

 

この初期脱毛、チャップアップに限ってのことではないのですがなぜ起こるのでしょうか?

 

初期脱毛が起こる仕組みについて

 

チャップアップを使い始めると、それまで乱れてしまっていたヘアサイクルの変化が起こりはじめます。

 

つまり、チャップアップを使用することで髪の生え変わる周期に変化が起こる事によって初期脱毛が見られるというわけです。

 

通常、正常な髪の毛は以下のようなサイクルで生え変わっています。

 

チェック 成長期(4〜6年)
チェック 退行期
チェック 休止期(2〜3ヶ月)

 

しかし薄毛の原因とされるAGA(男性型脱毛症)の場合、成長期で毛髪が成長することができず、髪はどんどん細くなってしまいます。

 

これが繰り返されると、やがて毛根内にある毛母細胞が萎縮し始め、新しい髪を作ることができなくなってしまうのです。

 

チャップアップはこの萎縮し始めた毛母細胞に働きかけその活動を活性化させることで発毛を促し、元のヘアサイクルへと戻す役割を担ってくれるわけです。

 

この時、毛母細胞が活発化する事によって髪の赤ちゃんが毛根で育ち始めるため、同じ毛穴から生えている古い髪はどんどん押し上げられやがて抜け落ちていきます。

 

子供の乳歯が永久歯によって押し上げられて、やがて抜けるのと同じ原理が初期脱毛と考えるとイメージしやすいと思います。

 

つまり、

 

チャップアップを使用して起こってしまった初期脱毛は効果の現れということ。

 

抜けた分とほぼおなじ毛髪が今まさに生え始めているということで、髪の発毛のサインでもあるのです。

 

生えているはずなのに生えていると感じられない理由

 

初期脱毛は髪の発毛のサイン、と前述しましたが「そうは言っても髪が増えた感じがしないんだよね」と感じているかもしれません。

 

それもそのはず。

 

頭皮から生え始めたばかりの髪を触っても短かい上に細すぎて増えたかどうかを感じ取ることができないのです。

 

毛髪が毛根内から伸び始めても頭皮までの距離が約6ミリ。

 

頭皮から毛髪が顔をだすまで約半月はかかる計算になりますよね?

 

さらに毛量の変化を感じることができる約3センチまで髪が伸びるには約3ヶ月かかるんです。

 

私のチャップアップ体験談でも書いているように最低でも3ヶ月は経過しないと毛量が増えたと実感できないということになります。

 

しかもこれは育毛剤の効果が使い始めてすぐに出た場合の話で、毛母細胞の萎縮状態によっては毛量が確実に増えたと実感するまでもっと月日がかかる場合もあります。

 

毛量が増えたとなかなか実感できなくても腰を据えてじっくりと育毛に取り組んでみてください。

 

初期脱毛は発毛の前触れ!でもやっぱり不安な場合は・・・

 

初期脱毛が起こるのは育毛剤が効いてる証拠と言われても、シャンプーのたびに抜け落ちる髪の量を見るとやっぱり不安がつのりますよね。
通常この初期脱毛は1週間から10日ほどで始まり、2週間前後で収束する場合がほとんどです。

 

もし2週間以上たってもまだ抜け続けている場合はチャップアップのコールセンターに相談してみるのもいいかもしれません。

 

チャップアップコールセンター

 

チャップアップはこのようなコールセンターなども併設しているので上手に活用しましょう。

 

チャップアップ 個別記事下用バナー2

サポート体制もしっかりしている「チャップアップ」