髪は短期間で生えない

MENU

チャップアップの効果がない理由〜そもそも髪は短期間で生えたと実感できるものではない

チャップアップをはじめとする育毛剤を使ってもなかなか効果が実感できない理由の一つに、育毛剤を使えば翌月くらいに髪が増えたと実感できると勘違いしている場合があります。

 

人間の毛髪は成長期(4〜6年)→退行期→休止期(2〜3ヶ月)を経て脱落していくのですが正常なサイクルでも6年程度も頭皮から生えていることになります。

 

ヘアサイクル

 

そして脱落するとともに毛母細胞には毛髪の赤ちゃんが育っていて、古い毛髪を押し上げるような形で生えてきます。

 

この毛髪の生え変わりは乳歯の生え変わりとよく似ています。

 

正常なヘアサイクルでは上記の図のようになるのですが、薄毛の場合となると話は別。

 

4〜6年かけて成長する成長期に充分な成長をすることができず、志半ばで抜け落ちてしまうのです。

 

途中で抜けてしまっても毛母細胞が活性化していれば次の毛髪も準備が整いますが、

 

成長期に成長できないということは十分な栄養や酸素が毛根に供給されていないということになるため、毛母細胞が活性化しているはずもありません。

 

仮に栄養や酸素がしっかり供給されていてもジヒドロテストロンの発生で毛母細胞に脱毛指令が出されていると、毛髪は生えてきません。

 

これらの原因を解決するために育毛剤を使用しているはずなのですが、では仮にこれらが解決したとして毛母細胞で毛髪が作られていたとします。

 

毛根から少しずつ毛髪が生えてくるわけですが、人間の毛髪は1ヶ月に約1.2センチしか伸びません。

 

毛根の深さは4〜6ミリ程度なので育毛剤を使用し始めて1ヶ月たつ頃には頭皮から約5ミリしか生えていない状態となります。

 

頭皮から5ミリしか生えていない髪を触って増えたかどうか、判断ができるでしょうか?

 

せめて頭皮から2〜3センチは伸びてこないと髪の量が増えたかどうかなんて判断できないのが普通です。

 

髪がしっかり伸びて判断がつく頃合いがちょうど3ヶ月、ということになるのです。

 

しかしこれはあくまでも育毛剤を使用し始めてすぐに効果が出た場合なので、

その他の要因で毛母細胞がなかなか活性化しない場合はまだまだ効果実感までは時間がかかるでしょう。

 

 

チャップアップで効果実感を早めたいなら・・・

 

チャップアップを使って育毛効果を早く実感したいなら、サプリメントとの併用が最も効果的です。

 

その効果的な理由は私が実際に体験済みなので詳しくは私の体験談を参考にしてください。

 

育毛剤を使用し始めてすぐに毛母細胞が活性化するわけではありません。

 

活性化しない理由を突き止めてそれらを排除する必要があるのです。

 

これらをトータル的にフォローしてくれるのがチャップアップのローションとサプリメントです。

 

薄毛の原因を解決するポイントとしてチャップアップには以下の働きがあります。

 

チェック  血行促進
チェック  栄養補給
チェック  DHTの抑制

 

これらの効果のトータルバランスがサプリメントを飲むことで飛躍的に良くなるのです。

 

とくに男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる薄毛のタイプには男性ホルモンが深く関わっているのですが、

 

チャップアップのサプリメントにはDHT(ジヒドロテストロン)を抑制する働きを持つ成分が育毛剤の成分とは別に入っています。

 

上記の3つのポイントがあれば通常であれば毛髪が生えてこないことはありません。

 

薄毛を効果的に改善したいならぜひサプリメントと併用してみてください。

 

 

髪が生えたと実感できるのは最短で3ヶ月はかかる事実

 

このように、すごくうまく育毛剤が効いたとしても髪が実際に増えたと実感するまでには最低でも3ヶ月はかかります。

 

この事実を知らないばかりに「どの育毛剤を使っても効果がない!」と思ってしまうのです。

 

毛髪の本数が実際に増えていなくても毛髪1本1本が太くなれば髪は増えたように感じるはずです。

 

最終目的は髪を増やすことですが取り急ぎの目標は髪を太くすること、と考えれば根気よく使い続けられるかもしれませんね。

 

チャップアップ 個別記事下用バナー2