チャップアップの効果が出る期間と髪の生えるサイクル

MENU

チャップアップの効果がない理由〜そもそも髪は短期間で生えたと実感できるものではない

 

チャップアップを使っても効果が実感できないという口コミを見てみると、育毛剤を使えば翌月くらいに髪が増えたと実感できると勘違いしているケースがよく見られます。

 

チャップアップを使って効果が出始めるまでには一定の期間が必要で、その理由は髪の毛の生えるサイクルが関係している理由をここでは解説していきます。

 

髪の毛の仕組み:ヘアサイクルとは

 

人間の毛髪は成長期(4〜6年)→退行期→休止期(2〜3ヶ月)を経て脱落していくのですが正常なサイクルでも6年程度も頭皮から生えていることになります。

 

ヘアサイクル

 

そして脱落するとともに毛母細胞には毛髪の赤ちゃんが育っていて、古い毛髪を押し上げるような形で生えてきます。

 

この毛髪の生え変わりは乳歯の生え変わりとよく似ています。

 

薄毛の状態はヘアサイクルが乱れていることを理解しよう

 

正常なヘアサイクルは上記の図のようになるのですが、薄毛の場合となると話は別。

 

4〜6年かけて成長する成長期に充分な成長をすることができず、志半ばで抜け落ちてしまうのです。

 

途中で抜けてしまっても毛母細胞が活性化していれば次の毛髪も準備が整いますが、十分な栄養や酸素が毛根に供給されていないというのが薄毛という状態です。

 

また、仮に栄養や酸素がしっかり供給されていてもジヒドロテストロンの発生で毛母細胞に脱毛指令が出されていると、毛髪は生えてきません。

 

これが俗にいうAGA(男性型脱毛症)の仕組みなのです。

 

チャップアップは乱れたヘアサイクルを修正する役割を果たす

 

こうしたAGAによって乱れたヘアサイクルを修正するためにチャップアップはあります。

 

具体的にチャップアップに含まれている成分の中に、ジヒドロテストステロンを発生させる5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

 

これによって毛根から少しずつ毛髪が生えてくるわけですが、先程の正常なヘアサイクルですら、人間の毛髪は1ヶ月に約1.2センチしか伸びません。

 

ましてや、毛根の深さは4〜6ミリ程度なのでチャップアップを使用し始めたからといって1ヶ月そこらで新しい髪の毛がワサワサと生えてくることは常識的に考えても無理なのです。

 

ましてや頭皮から2〜3センチは伸びてこないと髪の量が増えたかどうかなんて判断できないのが普通です。

 

そのため、どんなに薄毛の状態が軽かったとしても、髪がしっかり伸びて判断がつくまでには最低でも3ヶ月はかかると考えなければいけないわけです。

 

しかし、これはあくまでもチャップアップを使用し始めてすぐに効果が出た場合なので、

その他の要因で毛母細胞がなかなか活性化しない場合は、まだまだ効果を実感できるまでは期間が必要です。

 

チャップアップの効果を出来るだけ早くする方法はない?

 

このようにチャップアップの効果が出始めるまでには一定の期間が必要だということはお分かり頂けたと思います。

 

ではチャップアップを使って効果を出来るだけ早く実感する方法はないでしょうか。

 

その方法は、個人的な体験から言って育毛サプリメントとの併用をおすすめします。

 

なぜなら、チャップアップとサプリを併用することで、

 

チェック  血行促進
チェック  栄養補給
チェック  DHTの抑制

 

これらのトータルバランスが飛躍的に良くなるからです。

 

詳しい効果については私のチャップアップ体験談を参考にしてください。

 

髪の毛が生える期間は最短でも3ヶ月はかかるという事実を踏まえて

 

このように、どんなにチャップアップの効果が上手く作用しても、髪が実際に増えたと実感するまでには最低でも3ヶ月はかかります。

 

この事実を知らないからこそ「チャップアップを使っても効果がない!」という口コミが存在してしまうわけです。

 

ただ、「チャップアップを使ったからといって1ヵ月そこらで効果はでない!」という事を理解しているのと知ていないのでは大違いです。

 

最初から迷うことなく長く使い続けようという気持ちこそ、薄毛対策には重要なことですので、今回その点をしっかり理解してくださいね!

 

チャップアップ 個別記事下用バナー2

まずは最低3ヶ月チャップアップを使ってみよう