育毛の効果を妨げる髪に悪い食べ物とは

MENU

育毛ケアをしても効果がないというなら日々の食べ物をチェックしてみよう

 

私は日に日に増えていく抜け毛に耐えられず、チャップアップを使い始めた一人ですが、

最初の1ヵ月はチャップアップの効果を全く感じる事はできませんでした。

 

正しいチャップアップの使い方をしらなかった事もありますが、全く無頓着と言わざるを得ない生活習慣を送っていたからです。

 

特に軽視していたのは、当たり前のように毎日体内に摂り入れている「食べ物」です。

 

あなたも育毛ケアをはじめたのに効果が感じられないというのであれば、日々の食べ物について、もう一度この機会に振り返ってみましょう。

 

育毛ケアの効果を感じられないのは食生活が悪いからかも!?

 

普段の食べ物でも、髪の毛に良い影響を与える食べ物と髪に悪い影響を与える食べ物が実はあります。

 

では、髪に悪い食べ物とは一体どのような物なのか。

 

髪に悪い食べ物とは

 

髪の成長に大きく関係しているのは「血行」と「栄養」です。

 

脂質が多すぎる食事ばかりになると、血液がドロドロな状態になり血行を悪くしてしまうため、当然ながら抜け毛に繋がってしまいます。

 

髪が成長するための栄養は血流に乗って運ばれるので、頭皮の血行が悪いと毛根に栄養が届かず髪は成長することができません。

 

具体的に言えば、

 

唐揚げ

 

●日本人が好きな脂身の多い肉、しかも揚げ物が大好きだ

 

●野菜にはマヨネーズなしには食べられない

 

●昼食はサンドイッチ、おやつは菓子パンを買って凌ぐ

 

●チョコはもちろん、間食・夜食には糖分がなきゃやってられない

 

 

まさかこんな食生活を年中してはいないものの、

忙しい日本人が手軽に短時間で食べれるコンビニ弁、カツ丼や牛丼、唐揚げやフライ、そしてインスタント食品の数々。

 

こうした現代の高カロリー食を食べ続けていれば、抜け毛を増やしてくれと言っているようなものなのです。

 

スナック菓子や間食の糖分が多い食べ物もそうですね。

 

疲れていると、ついつい食べたくなってしまう甘い物も、食べ過ぎれば髪の毛にはとても悪いのです。

 

こういった食生活が続いていくと、血液はドロドロで血行は悪くなり、

毛根に栄養が運ばれないため髪は成長することができずある時、抜け毛が増えて薄毛が気になるという事態を招くわけなのです。

 

たとえ頭皮の血行が悪くならなくとも、このような食生活では毛根まで到達するだけの栄養を食事から摂取することができません。

 

もともと人間の身体でも髪の毛という末端組織への栄養は、内臓などの生命維持に関わる重要器官が充足しないと分配されない仕組みになっているため、

日々の食生活からの栄養補給は薄毛が気になるあなたにとって本来、ものすごく重要なんです。

 

なのにこんな調子だとどれだけ育毛ケアをしたとしても、根本的な部分が改善されない限り薄毛を改善することはできないに決まっていますよね。

 

まずはバランスのとれた食生活に改善させ、毛根に届くだけの栄養を補給しつつ、頭皮の血行を改善することでと「血行」と「栄養」を確保することが初めて可能になるのです。

 

薄毛改善は長くかかるからこそ日々の食べ物は重要になる

 

このように髪に悪い食べ物は、今の日本の食生活においては、よほど意識しないと無意識に食べてしまうものばかり。

 

とは言え、こうした食べ物をなるべく摂らないような食生活に変えたからといってすぐに薄毛が改善するかという問題ではない事に気づいて欲しいのです。

 

あなたの髪だって昨日、今日で薄くなったわけではなく、長い年月をかけて徐々に薄くなってきましたよね?

 

髪はヘアサイクルという一定の周期で生え変わっていますが、あなたの抜け毛の正体はこのヘアサイクルの一環である「成長期」に成長しきれなかった髪と「休止期」によって自然に抜け落ちる髪です。

 

>>>髪の毛のサイクルについてはこちらで詳しく解説

 

このヘアサイクルの一環である成長期は期間にして4〜6年となっていて、量にして全毛髪の9割を占めています。

 

だからまずあなたの急務は成長期にある髪をしっかりと成長させることが第一です。

 

成長期にしっかりと髪を成長させ、4〜6年を生えぬくような環境にしてあげることで、

成長期途中で抜けてしまう髪が減るとともに髪の成長によってコシが出てくるので髪の密度も確実に濃くなります。

 

それにはバランスのとれた食生活で髪が成長する栄養素をしっかりと確保することも1つの重要な要素となっています。

 

現在、このヘアサイクルが乱れてしまっている髪を自力で改善させるとなれば、少なくとも薄くなった年月程度の期間はかかると考えるのが普通ではないでしょうか。

 

それだけ日々の積み重ねというのは大きいわけなのです。

 

ただし、何もしなければ現状より悪くなるのは目に見えているので、食べ物の改善は今この瞬間から意識して改善していくことは大事なのは間違えありません。

 

簡単に変わらないから育毛剤というツールがある

 

チャップアップ

 

このように髪の成長には食べ物も重要な要素であることはお分かり頂けたと思いますが、改善したからと言ってすぐに効果がでるわけではない。

 

ましてや、「接待続きで毎日が外食だから今さら食生活を変えろと言われてもそう簡単には変えられないのが実情なんだよね・・・」

 

特に仕事がメインのライフスタイルがほぼ決まっている社会人にとって、食生活を変えるのは意外と大変なことです。

 

今まで好んで食べてきたものをガマンして、嫌いなものばかりを食べなくてはいけないとなると、もはや食に楽しみなんてなくなって逆にストレスになってしまっては、これはこれで髪に悪い影響を与えてしまう一因となりえます。

 

そんな現状だから、今の世には育毛剤や育毛サプリメントというツールがあるわけです。

 

この育毛剤や育毛サプリメントを使用することで、食生活を改善しながらも外と内の両方から髪に必要な栄養素を的確に与え続けることができるようになります。

 

どうしても簡単にライフスタイルを変えられないなら、

このような育毛剤や育毛サプリメントで効率的に髪に必要な栄養素や髪が育ちやすい環境を意識的に作り上げていかないと薄毛は一向に改善へと向かいません。

 

髪の毛はただ生えているだけのものではなく、確実にあなたの身体の一部なので食べ物が影響するのは当たり前。

 

少しでも髪の薄さや抜け毛が気になるなら、一刻も早く何かしらの行動を起こさないと改善させるのにも時間がかかってしまいます。

 

私の場合は、幸運なことにチャップアップ(育毛剤)を3ヶ月しっかり使い続けて効果を感じ始めることができました。

 

私がチャップアップを使ってどう変わっていったかは下記で詳しく書きましたので、是非見てくださいね。

 

→ 全く変化のなかった私の毛が驚きの変化に・・・・

 

これが、ライフスタイルを変えず、かつ薄毛脱却の道のりを短くしてくれる方法だと薄毛の悩みがなくなった今だから思います。

 

私は途中からサプリメントを飲み始めましたが、正直、なんで最初から取り入れなかったのかと、今更ながら後悔しています。

 

要は内と外からの育毛ケアが同時にできることになるので、食生活が多少悪くても髪の栄養補給はサプリメントで補うことができ、

ライフスタイルをなかなか変えられない現代人にとって、この方法が自分で出来る最も効果的な育毛対策と言えるでしょう。

 

チャップアップ 個別記事下用バナー1

育毛剤とサプリのセットがある「チャップアップ」