髪 洗い方 薄毛

MENU

間違った髪の洗い方があなたの大事な髪の毛を奪う

 

あなたは今、薄毛や抜け毛の悩みを抱えていらっしゃると思いますが、

それなのに、まさか髪の毛を洗う時に、

ゴシゴシと頭に爪を立てて、思いっきり洗ってはいないでしょうか。

 

確かにゴシゴシ洗うと「洗ったぞ!」と言う気持ちにもなりますし、サッパリ汚れが全部落ちたようにも感じますよね。

 

ですが、その洗い方、薄毛や抜け毛の原因を自分で作ってしまっている事と同じなんです!

 

頭に爪を立てて洗っているのは、頭皮を傷付けていることになります。

 

頭皮を傷付けてしまうと、髪の毛の生育を邪魔することになってしまいます。

 

そしてそれが、様々な条件と重なって髪の毛の抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

 

そして、そんな頭皮の状態でチャップアップのような育毛剤を使っても効果を得ることも出来なくなってしまうのです。

 

育毛剤や育毛ケアの効果を最大限に発揮するためにも、正しい髪の洗い方を、ここでぜひマスターしておきましょう。

 

正しい髪の洗い方

 

正しい髪の毛の洗い方のキーワードは、「優しく」です。

 

これを念頭において、以下の手順で髪を正しく洗っていきましょう。

 

まずは髪の毛を洗う前に、丁寧にブラッシングをします。

 

洗う前にブラッシングすることで、髪の毛の表面に着いているゴミや埃を落とします。

 

このブラッシングという作業はあなたが思っている以上に大事な作業。

 

面倒くさいと思っていると痛い目を見ますので、髪を守りたいなら必ずやりましょう。

 

もちろん優しくブラッシングするということをお忘れなく。

 

そしてブラッシングの後、いよいよ通常のシャンプーの作業に入ります。

 

その際は、しっかりと髪の毛を濡らしてから髪の毛を濡らすことで、シャンプーがしっかりと泡立ち、髪の毛同志の摩擦を防ぐことが出来ます。

 

摩擦し合うと切れ毛の原因となってしまいますので髪をしっかり濡らしてからシャンプーをつけてくださいね。

 

そして肝心要の洗い方ですが、しつこいようですが大事なので何度も繰り返しお伝えしますが、

とにかく優しく優しく洗ってください。

 

 

決して爪を立てずに、指の腹を使って優しくです。

 

ブラッシングで表面のゴミや埃はすでに落としてありますから、

シャンプー時は指の腹で頭皮や毛根付近に付いている汚れや皮脂を浮き上がらせ、しっかりと取り除くことを意識しまよう。

 

また、優しく洗うことは頭皮のマッサージにもつながり、じんわりと血行が良くなる効果が期待できます。

 

 

血行が良くなると髪の毛の生育にも良い影響を与えます。

 

 

こうして頭皮の汚れを浮き上がらせたらしっかりとすすぎましょう。

 

ここでシャンプーが髪の毛に残っているとカスが毛穴に詰まってしまいます。

 

頭ではわかっていても、結構すすぎをしっかりできない人って多いんですよね。

 

コンディショナーやトリートメントを使用する方も同じ。しっかりとすすぐという作業によって本当に頭皮が清潔な状態になるのです。

 

 

絶対にすすぎ残しがないようにしてくださいね!

 

髪は朝ではなく夜に洗うのが正解です

 

一時期、朝シャンが流行りましたが、

髪の毛の成長は圧倒的に夜型

です。

 

とくに夜10時〜2時は髪の成長のゴールデンタイムの時間帯と言われています。

 

そのせい中央の時期に毛穴が皮脂で詰まっていたりと不衛生な状態だったらどうでしょうか?

 

髪に良いわけがないということは容易に想像ができますよね。

 

また、1日の汚れを夜に落とすことで夜寝ている間に分泌されるホルモンが活発に分泌されます。

 

このホルモンも髪の毛の生育に重要な働きをします。

 

 

夜に優しく頭皮を洗いしっかりすすぐ、そして十分な睡眠を取る

 

 

これが薄毛や抜け毛を防ぐ正しい髪の毛の洗い方です。

 

私のこれまでの経験から、チャップアップを使っても効果がないという人ほど、髪の洗い方に気を配っていない傾向にあることがわかりました。

 

薄毛が改善された今だから洗髪の重要さを感じますが、見落としがちなところでもあります。

 

頭皮がキレイな状態に保つこと。

 

これがチャップアップの効果を最大限に発揮するという点もしっかりと押さえて、早速今日から正しく髪を洗っていきましょう!

 

チャップアップ 個別記事下用バナー3